今日学んだ事。

連作障害

今日は連作障害について学んだ。

連作障害とは?

連作障害とは、連作(同じ畑、同じ場所、同じ土で連続して同じ野菜、同じ科の野菜を育てること)により、土の中の微生物が偏って、病原菌とか、有害線虫が増え土の中のバランスが傾いて養分が少なくなる事です。

今年の、すなば。の畑に野菜を植える場所を決めていた。

今日は、じゃがいもの連作障害について考えた。

じゃがいもと相性が良い植物は、

トウモロコシ

マメ類(エンドウはよくないかも)

ネギ類

ハーブ

マリーゴールド

とかと相性が良い。

これが面白いところだなって思う。

こんなことも考えて畑の野菜、果物の配置を考えていた。

とても面白い。

ちなみに、じゃがいもと仲がよくない植物は、

キャベツ

しょうが

ウリ科

オクラ

エンドウ

が、仲が良くない。

明日も色んな植物の相性を考えて、計画を立てていきたい!

楽しいな〜。

YouTubeもよろしくお願いします。

投稿者: すなば。

楽しい毎日に感謝し生きています。 YouTubeもよろしくお願いします。https://www.youtube.com/channel/UC-C-4qCTM1dmNoqcS0HZRaQ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。